大会概要

大会概要

リーグ趣旨

将来を担うユース年代の選手たちに、独自のリーグ戦を実施することで、一層の強化・育成を図る

リーグコンセプト

チーム作りに大切な期間(1月~3月)を、チームにとってより有意義に且つ実りある強化期間とする為に、参加チームを尊重し、選手成長のため、本気で臨める試合環境を約束するリーグとする。

主催

ジャパンユース プーマ スーパーリーグ実行委員会

特別協賛

プーマジャパン株式会社

協賛

株式会社時之栖・MCC スポーツ株式会社 他(予定)

協力

株式会社ワンオール・株式会社ssbee

期日・会場

<期間>
2022年1月8日(土) ~ 2022年3月31日(木)

<会場>
時之栖スポーツセンター 他

競技規定

①実施年度の(公財)日本サッカー協会の最新の「サッカー競技規則」を原則とする
②試合時間は、TOPリーグを90分(45分-15分-45分)のランニングタイムとし、SECONDリーグの試合時間は50分(25分-7分-25分)を原則とするも、可能な状況ではプレー時間を長くし実施する事も可能とする
・ランニングタイム…時間を止めない=交代時・飲水時 アディショナルタイム無し
③試合前に先発メンバーと交代要員の氏名を本部に提出、主審の許可を得て交代する
④交代要員は、TOPリーグ9名SECONDリーグ6名とする(但しGK含めず)
⑤選手交代回数は、後半においては3回までとする
⑥退場ならびに累積警告3枚となった選手は、次の1試合は出場停止となる
⑦試合球はプリンスリーグ使用球を原則とするが、プレミアリーグは1ランク上のボールを使用している為、プレミアリーグチームの試合に関しては、その1ランク上のボールを使用する
⑧カテゴリー間の選手の移動は可能とする
⑨ユニフォームは正副、2着を必ず携行する

競技方法

①TOPリーグ55チーム・SECONDリーグ42チームにて行う
②ブロック分けを廃止し(コロナ過考慮)、試合実施可能日を中心に、事務局にて対戦カードを組んで発表する
③TOPリーグでは1チーム当たり7試合、SECONDリーグでは1チーム当たり6試合を原則実施する試合数とする
④リーグ戦の順位付けしないが、⑴勝点(勝3・分け1・負0)、⑵得失点、⑶総得点、⑷退場3・警告1の総数の少ない方法で成績発表は行う

参加資格

新入生(2022年度入学生)は、第1戦からの出場を認める。
※怪我・事故に関する責任は所属チームとする。各チームで保険等に加入すること

審判

①主審は、原則として2級以上の審判員で行う(ユース審判員は認めない)
②副審は、各チームより1名出す(有資格者であればユース審判員を認める)
③全ての審判員は、審判服を着用して行うこと(審判服はPUMA製が望ましい)

申込方法

①別紙申込フォームにて手続きを行う
②新型コロナウイルス感染防止策として定めたガイドラインに従うこと
③申込フォームにある個人情報の取扱い関して、熟読し判断すること

その他

①今後を見据え、試験的に数試合の動画撮影ならびにインターネット配信を行う

事務局

株式会社ssbee 担当:中田(080-6639-8606)・脇田(090-7427-0311)
mail:jypsl@ssbee-inc.com

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-9-5
天翔オフィス御茶ノ水ビル711号 (株)ssbee内
JYPSL事務局

PAGE TOP